セフレになれる積極的な女性の特徴


従来の考え方だと、「セフレ」といえば「男性が女性を都合のいいようにして遊んでいる、弄んでいる」というイメージだったはずです。

しかし、男女平等教育とかゆとり教育の産物なのか、そのような従来のイメージはなくなりつつあります。最近ではセフレについても男女が対等な場合が多いようです。

セフレの関係だからといって、必ずしも男性優位とは言えないということです。社会的に活躍していて、金銭的に余裕のある女性も増えていますから当然の成り行きなのでしょう。

よく聞く話だと、女性の方の浮気がバレて彼氏に問い詰められる場合が増えていることですね。

女性のほうが、「あの男はセフレなの!本命はあなたなの!」なんて一昔前まで男性の定番なセリフを使うような場面が増えているんだとか。

やまとなでしこなんて言って清楚で可憐、奥手な日本女性は絶滅したのかもしれません。その傾向を男性としては喜ぶべきなのですが、男性の方は長引く不景気ですっかり自信をなくしつつ有り、草食化しています。

不景気が続けば、ますます欲求不満な女性の性欲は強くなり、男性は内向きになるのかもしれません。その内、男性が女性に「抱かれる」というのが普通になってしまったりするかもしれないですね。

セフレには今までにない体験を求めている

友達に聞くと彼氏からは常にちやほやされていたい、愛されていたいと感じているようですが、私は逆なんです。

自分で言うの何なんですが、割とルックスがよい私は高校の頃から彼と呼ばれる存在に飢えたことはなく、特にこちらが望んでなくても次から次へと男性が寄って来て、何かとアプローチしてきます。

まあ、彼氏がないない時なんかは、それほど好きでもない男性であっても付き合ったりしたことがありましたが、何というかみな私を持ちあげすぎなんですよね。

機嫌をとるためにプレゼント、喜ばせるために聞こえの良い言葉を多用する。でもどれも下心が見え見えで逆に冷めてしまうっていうか。。

だから今までにない付き合いがしたいと思い、先日出会い系サイトを利用してみました。ここなら私の顔を見ることなく、まさに文字情報だけを頼りに私という人物を評価してくれそうな気がして。

何人から返事がきました。基本的にはみな優しい文体、丁寧な文体でメッセージを送ってきます。でももうそんな人に興味はありませんのでそういうのは全て却下。ゴミ箱いきです。

そんなことを繰り返していく中で、ある一人の男性と出会います。

彼は特に下品だ、言葉遣いがなっていないというわけではなく、それでいて女性に媚びる感じもなくて何だかこの人だったら今までにない恋愛が出来そうだなぁと思って何度かメッセージのやり取りをしました。

そして出会い1か月を機に会ってみようということになりました。友達からは辞めなよ、変な人だったらどうするの?などと言われますが、逆に私からしてみたら変な人の方が良かったりするんですよね。

鏡に映った自分を見る。メイクばっちり、洋服もすごくおしゃれだ。久々に彼氏でもつくっちゃおかな。